• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
(´Д` )
(´Д` )
(´Д` )
プロフィール

AfelyRose

Author:AfelyRose
当ブログへアクセスいただきありがとうございます
管理人のなおきです
このブログは主に日常生活や学校生活のことに
ついて書いていこうと思います
こちらとしては多くの方々に見てほしいと思っています
交互リンクを募集しています
TOP記事のコメントを残してもらえると嬉しいです
リンク受付
他サイト、ブログのリンクもします
ぜひご観覧くださいますよう
努力いたしますので
よろしくお願いします
なおきよりでした♪

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原道Mini One レビュー

こんにちは こんばんは
なおきですー

今回タブレットを購入しました

中華タブレットを始めて買ってから
ざっと1年
最初は原道n50
確か512MBで1ghzのシングルコア

5インチに惹かれて タブレットに惹かれて
っというのを思い出します

だがしかし
シングルコアは所詮シングルコア

時代はデュアルコアっしょ!
っと3ヶ月後にデュアルコアのQUzone7Vだっけな
未だ現役でした
その後買ったのがONDAv701
これもなかなかいいもので
最終的にONDAは友人の売りましたが

その金とインターネットのアプリインストールの仕事を黙々とやり4日で10500円分貯めて
新しいタブレット

原道Mini Oneを購入ーーー


なぜこのタブレットを買ったかというと
この原道MiniOneのスペックは
CPUが1.6-1.8GHzのQuadCore!!!
7.85インチでIpadminiのケースが使える!
Bluetoothがある!!!
16000円代で(2013/11/24現在)
販売しております!!!


それを考え...他のタブレットと比較して

まず格安でQuadCore7インチのタブレットを買おうとしたのですが
7インチでCPUが1.2GHzくらい

あー使い物にならなそうだね

っという感じでした


そこで高機能なこれを選んだのですが

もちろんこれよりもKindleのほうが性能がよかったですが

まず規制がうざい 使いづらいなどの点からMiniOneを選びました

最初の触り心地は
いい

動く



ついてくる


ていうか


いい!

って感じで感動

Playストアもすぐに入れるしアプリは起動早いし対応してるアプリいっぱいでいい!

一番の感動はAirPlayが使えちゃうっていうね



これは動画や音楽もAirplayで転送できます

Airplayでつながってる間は音楽ではiPhone側で音量操作できたりしちゃいます



MiniOneにはこういう機能がついていました
ワンタッチで設定できちゃうやつっすね

ワイヤレスディスプレイやCutImageは今後有効に活用したいですねー



そういえば

付属品のほうは充電コードともう一つ USB同士をつなぐコード
端末同士でつないだりできるやつですね

あと小さい説明書






ちょこっと悪い点


電池のもちが環境によって悪いかも

自分はタスクキラー導入やアプリ削除したりでなんとか収まったのですが

電池食われます

あと1Aの充電器を使ってたのですが

充電と消費が1:1で大変....

14%から充電し始めて

1時間使いながら充電でみたら
14%


最初は電池がいかれてるのかと思った(笑)



しかしこの原道Minioneは現時点でも中華タブレットで最高峰のタブレットだと思います

とりあえずAirPlayが導入されていたのが感謝でした

ワイヤレスで音楽を流せるようにして

iPhoneをリモコンという使い方もいいかなーっと思います
今度実践ですな

なにかご質問あればコメントか
Afelyrose@gmail.comまでお願いします
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。